ギリシャ債スプレッドは縮小へ、金融支援不要-中銀総裁がFTD紙に

ギリシャ中央銀行のプロボポラス 総裁は、同国政府が一連の財政赤字削減策を発表したことから、ギ リシャ国債のスプレッド(指標銘柄との利回り格差)は縮小するだ ろうとし、外部から同国への金融支援は必要ないとの考えを示した。 フィナンシャル・タイムズ・ドイツ版(FTD)が8日報じた。

同紙によると、プロボポラス総裁は5日に同紙のインタビュー に応じ、ギリシャ債のスプレッド縮小の見通しを示すとともに4、 5月に償還を迎える国債について借り換えが可能だと確信している と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE