中国株(終了):上昇、資源株に買い-刺激策解除の先送り観測で

8日の中国株式市場で、上海総合指 数は続伸。景気を下支えするため中国政府が刺激策の解除を遅らせる ほか、不動産市場の沈静化に向けた追加措置を発表しないとの観測が 広がった。

中国の製鉄最大手、宝山鋼鉄(600019 CH)は2.9%、石炭生産大 手の中国神華能源(601088 CH)は1.3%それぞれ上昇。中国人民銀行 (中央銀行)の周小川総裁が、同国は危機対策からの出口戦略では慎 重になるべきだと述べたことが材料視された。貨物海運大手のCOS COシッピング(中遠航運、600428 CH)は2.8%高。中信証券(Ci tic証券)が同社株の買い推奨を出した。保利房地産集団(600048 CH) は不動産株の上げをけん引。全人代の政府活動報告では、不動産税へ の言及はなかったと報じられた。中国石油化工(Sinopec、 600028 CH)も0.6%値上がりした。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前週末比22.17ポイント(0.7%)高の3053.23で終 了。

アルフレッド・ベルグで約210億ドルの運用に携わるラリー・ポ ールマン最高投資責任者(CIO)は「中国株式市場についてかなり 強気の見方を取る好機だ」と指摘。「中国株式相場の今年のパフォーマ ンスはほぼすべての新興株式市場を下回っており、かなり割安になっ ている」と語った。

-- Zhang Shidong. With assistance from Weiyi Lim from Taipei. Editors: Allen Wan, Richard Frost

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE