中国BYD:欧州で来年に乗用車販売開始を計画-低燃費車需要拡大で

資産家のウォーレン・バフェット氏 が出資する中国の自動車メーカー、比亜迪(BYD)は、低燃費車の 需要拡大を背景に、西欧で電気自動車とハイブリッド車の販売を来年 開始する計画だ。

広報担当者のポール・リン氏は8日、電話取材に応じ、BYDが 同地域で発売を予定しているのは電気自動車「E6」などのモデルだ と述べた。同社は最終的に、欧州で乗用車の設計と生産を行う可能性 があるという。

消費者が燃料費抑制と排気ガス削減を目指す中、BYDは欧米地 域への進出を計画している。同社は昨年、プラグインハイブリッド車 「F3DM」48台を中国の企業や政府関係の顧客に販売したものの、 E6モデルの発売は国内市場ではまだだという。

王伝福会長は1月、年内に米国での販売を開始する可能性を明ら かにしていた。

--Tian Ying. Editors: Terje Langeland, Chana Schoenberger

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Tian Ying in Beijing at +86-10-6649-7571 or ytian@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kae Inoue at +81-3-3201-8362 or kinoue@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE