アジア株:MSCI指数は6週間ぶり高値-米経済指標を好感

8日のアジア株式相場は上昇。2 月の米雇用統計の内容が市場予想よりも良かったほか、フランスのサ ルコジ大統領がユーロ圏はギリシャを支援する用意があると述べたこ とから、世界経済の回復に対する信頼感が高まり、MSCIアジア太 平洋指数は6週間ぶり高値に上昇している。

北米での売上高が全体の35%を占める日産自動車が高い。世界最 大の鉱山会社、BHPビリトンは2.4%上昇。日本の大手鉄鋼メーカ ー、JFEホールディングス傘下のJFEスチールと原料炭価格交渉 で55%の大幅値上げを勝ち取り、材料視された。豪アロウ・エナジー は47%値上がり。同社は英・オランダ系のロイヤル・ダッチ・シェル とペトロチャイナ(中国石油)の合弁会社から買収提案を受け取った。 韓国の電話・インターネット大手KTも6.9%高。同国の通信当局は、 マーケティング経費に上限を設定した。

三菱UFJインベストメント・サービスの冨田道也氏(香港在勤) は、米経済指標の改善はアジアの輸出を後押しするため株式市場にと って好材料だと指摘。ギリシャ問題についても、投資家は難局が間も なく打開されると期待しており、懸念は徐々に後退していると語った。

MSCIアジア太平洋指数は、日本時間午後3時56分現在、前 週末比1.9%高の122.57。このまま引ければ、1月21日以来の高値 となる。日経平均株価は前週末比216円96銭(2.1%)高の1万585 円92銭で取引を終えた。

-- With assistance from Satoshi Kawano and Akiko Ikeda in Tokyo. Editors: Darren Boey, Sam Waite

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net  Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Shani Raja in Sydney at +61-2-9777-8652 or sraja4@bloomberg.net; Jonathan Burgos in Singapore at +65-6212-1156 or jburgos4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE