篠崎屋株が午後ストップ高、第2回CBを買い入れ消却へ-財務健全化

豆腐や豆乳の製造と直売などを手が ける篠崎屋の株価が午後急騰。前週末比3000円(22%)高の1万6810 円と、ストップ高(制限値幅いっぱいの上げ)となる場面もあった。今 年6月25日に満期を迎える第2回無担保転換社債型新株予約権付社債 (CB)の残存額のすべてを買い入れ消却することが明らかになり、財 務体質の改善などが期待された。

同社が8日午前11時に公表した報道資料によると、3月12日に買 い入れ消却するのは額面1億円で、償却後の残存はゼロとなる。有利子 負債残高を減らし、支払い金利を削減することが目的。業績への影響は 軽微としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE