ケーブルビジョンとABCが暫定合意、授賞式中継の視聴不能回避

米メディア企業ウォルト・ディズニ ー傘下のABC放送は7日、ケーブルテレビ(CATV)施設運営会 社ケーブルビジョン・システムズのニューヨーク地域の加入300万世 帯がアカデミー賞授賞式中継番組を視聴できるよう、直営ローカル局 WABC-TVの番組送信を再開することでケーブルビジョンと暫定 合意した。

ABCはこの日の発表資料でケーブルビジョンとの係争について、 「大きな前進があった。基本合意に達した」とことを明らかにし、「交 渉成立に向けて取り組む一方、ケーブルビジョン加入世帯への配信を 再開する」と説明した。合意はアカデミー賞授賞式開始から13分後の ニューヨーク時間午後8時43分(日本時間8日午前10時43分)だっ た。

両社はケーブルビジョンがWABC番組再送信の際に支払う料金 をめぐって対立したため、ディズニーは7日早くにケーブルビジョン への番組送信を中断していた。

-- With assistance from Kelly Riddell and Todd Shields in Washington. Editor: Anthony Palazzo, Stefanie Batcholino

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499

kshugo@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Andy Fixmer in Los Angeles at +1-323-782-4232 or afixmer@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Anthony Palazzo at +1-323-782-4228 or apalazzo@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE