米ハラーズ:CMBSローン返済期限、2015年に延長-債権者が合意

世界最大のカジノ運営会社、米ハ ラーズ・エンターテインメントは、商業用不動産ローン担保証券(C MBS)に組み込まれたローン55億ドル(約4970億円)の返済期 限を2015年まで延長することで債権者が合意したと発表した。こ れで償還までに5年の猶予が与えられ、その間に景気回復を待つこ とが可能になった。

同社の7日の発表資料によれば、返済期限延長には全債権者が 合意した。また修正条項により、ハラーズは対象となったローンを 割引価格で買い戻すこともできる。

ハラーズは、米投資会社のアポロ・マネジメントとTPGによ る買収を受け、08年1月に非上場となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE