ECB総裁:デリバティブの金融安定性へのリスクはなお過小評価

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ 総裁は6日、デリバティブ(金融派生商品)が金融の安定性に与える リスクはなお過小評価されている可能性があるとの見解を示した。

トリシェ総裁はベルリンで、10年前に比べて金融システムは「は るかに不安定な状況にある」との見方を示し、「わたしが真に恐れてい るのは」デリバティブ取引の拡大と関連した「システミック(連鎖的) な不安定性を過小評価していることだ」と言明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Rainer Buergin in Berlin at +49-30-70010-6228 or rbuergin1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Fraher at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE