イラク連邦議会選:投票終了、テロ攻撃のなか予想以上の投票率

爆弾や迫撃砲の攻撃による選挙妨害 が相次ぐなか、イラク連邦議会選挙の投票が7日、行われた。圧倒的な 勝利を収める会派が誕生する可能性は低いとみられている。

米AP通信は、これらテロ攻撃による死者は少なくとも36人に上 ると報じた。うち14人がバグダット北東部ビルの爆弾攻撃による犠牲 者だったという。

選挙管理委員会の広報担当、カサム・アブーディ氏は、投票所は予 定通り現地時間の午後5時に閉鎖したが、同時刻に中にいた有権者は投 票が許可されたことを明らかにした。イラク政府のアリ・ダッバグ報道 官は政府系テレビ局アルイラキーヤで「投票率は予想を上回った」と述 べた。独立高等選挙委員会のハムディーヤ・フセイニ選挙局長は、暫定 開票結果は7日夜に発表される見通しだと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE