メガトプ株が急反落、売上高下振れと不採算店減損で今期利益減額へ

眼鏡チェーン大手のメガネトップ株 が一時、前週末比5%安の640円と急反落。消費低迷の影響で売上高が 想定を下回った上、不採算店舗の減損損失なども計上、2010年3月期の 連結最終利益は従来予想比33%減の21億6000万円の見通しになった、と 5日に発表した。前期比増益の前回予想から一転、26%減益に陥る見通 しとなり、収益力の低下を警戒する売りが優勢となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE