英RBS:経営幹部9人のボーナスは計1000万ポンド-人材つなぎ留め

英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコ ットランド・グループ(RBS)は、経営幹部9人に合計で1000万ポ ンド(約13億7000万円)の株式賞与を付与した。「好成績」の人材の つなぎ留めを図る。

RBSの投資銀行部門トップ、ジョン・ハウリカン氏は約590万 ポンド相当を得た。株式の権利は2013年1月末までの間に段階的に発 生する。RBSの5日付の発表によると、付与された株式賞与は銀行 が撤回できる条項付き。

スティーブン・ヘスター最高経営責任者(CEO)は自身の賞与 は辞退したものの、人材つなぎ留めと収益力回復のために従業員への 賞与は不可欠だと述べていた。

RBSは「基本的構造を改革する一方で好成績の人材にとって当 行に勤務することが不利にならないことを確実にするような報酬方針 が回復の可能性を大きく左右すると、取締役会は考えている」と説明 した。

米事業責任者のエレン・アルマニー氏が約140万ポンドで賞与の 規模は2番目。財務ディレクターのブルース・バンソーン氏は36万 2500ポンドだという。

RBSの09年の賞与は総額で13億ポンドと、前年の約9億ポン ドから増えた。事情に詳しい関係者2人が先月、明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE