中国の銅需要は「軟調」、電力業界の消費低迷で-銅陵有色金属の会長

中国2位の銅製錬会社、銅陵有色 金属集団は、同国の銅需要について、電力業界の消費低迷により 「軟調」との見方を示した。中国は世界最大の銅消費国。

銅陵有色金属集団の韋江宏会長は5日、北京でインタビューに 応じ、「顧客企業からの聞き取りによると、現時点の銅需要は軟調 だ」と述べた。中国最大の銅製錬会社、江西銅業の李貽煌会長も同 日、需要は「あまり堅調ではない」と指摘した。

中国での需要鈍化は、2月に約7年ぶりの高水準に達した同国 の銅在庫が引き続き増加する可能性を示唆しているとみられる。米 ゴールドマン・サックス・グループは先月、先進国市場の景気回復 の「基盤が堅固」ではないことを理由に、銅相場の上昇を見込む投 資の推奨を取り下げた。

--Xiao Yu and Helen Yuan. Editors: Tan Hwee Ann, Indranil Ghosh.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913 hhorie@bloomberg.net  Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Xiao Yu in Beijing at +86-10-6649-7564 or yxiao@bloomberg.net; Helen Yuan in Beijing at hyuan@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Hobbs in Sydney at +61-2-9777-8642 or ahobbs@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE