中国の貿易黒字縮小、元高圧力緩和も-政府高官は出口戦略慎重(訂正)

複数の中国政府高官は同国の貿易 黒字が縮小しつつあると発言し、危機対策からの出口戦略に慎重な姿 勢を求めたのは、人民元が対ドルで早期に上昇しない可能性を示唆す るものだ。

陳徳銘商務相は6日に北京で記者会見し、1月と2月を合わせた 貿易黒字が前年同期比で50.2%減少したと述べた。中国人民銀行の周 小川総裁は同日、「われわれは政策を正常化させるタイミングについ ては極めて慎重にならねばならない。これは人民元政策も含む」と述 べた。

温家宝首相は先週、適度に緩やかな金融政策と元の「基本的安定」 を維持すると言明した。中国中銀は2008年7月以降、元の対ドル相 場を1ドル=6.8元前後に維持し、輸出業者を支援しており、貿易相 手国との緊張が高まっている。

ロイヤル・バンク・オブ・カナダの新興市場ストラテジスト、ブ ライアン・ジャクソン氏は「元レートに関して1回限りの大きな措置 を目にすることはないだろう」と述べ、中国当局は「毎月のデータに 注目し他国経済の動向を見極めていく」と予想した。

陳商務相の発表した数字を基にすると、2月の貿易黒字は約80 億ドルと、1月の約140億ドルから減少したことになる。昨年1-2 月は約440億ドルだった。陳商務相は昨年12月と今年1月の輸出が 前年同月比で増加したものの、輸出が回復したと言うのは時期尚早と の見解を示した。

トレーダーの間で輸出増加や物価上昇を背景とした元の先高観が 強まるなか、人民銀の蘇寧副総裁は6日、緩やかで長期的な人民元の 上昇は中国にプラスだと述べながらも、1回だけの元上昇では中国の 貿易黒字は削減できないと指摘。周総裁も、世界経済の回復が「堅固 ではない」なかでの性急な政策変更に慎重な姿勢を表明した。

--Kevin Hamlin, Li Yanping, Belinda Cao, Chua Kong Ho, Judy Chen, Zhang Dingmin. Editors: Paul Panckhurst, John Liu.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499

kshugo@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Kevin Hamlin in Beijing on +86-10-6649-7573 or khamlin@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +65-6212-1130 or canstey@bloomberg.net

%CNY %USD

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE