チャイナルコ:英豪リオの取締役ポスト、「積極的に獲得目指している

世界3位の鉱山会社、英・オースト ラリア系リオ・ティントの筆頭株主である中国最大のアルミニウムメ ーカー、国有チャイナルコは、リオの取締役ポストの獲得を目指して いる。2年前に初めてリオに出資した際の姿勢を転換した。

チャイナルコの熊維平会長は5日、北京でインタビューに応じ、 同社が取締役のポスト獲得を「積極的に目指している」ことを明らか にした。時期や数については触れなかった。リオの広報担当者、トニ ー・シェーファー氏(メルボルン在勤)に連絡を取ったが、今のとこ ろコメントは得られていない。

リオは昨年6月、チャイナルコからの195億ドル(現在のレート で約1兆7600億円)の追加出資を拒否し、豪英系BHPビリトンと 共同事業を立ち上げることで合意。リオの社員4人が昨年、上海で中 国当局に逮捕されたことから、リオと中国との関係はぎくしゃくして いる。

--Xiao Yu and Rebecca Keenan. Editors: Tan Hwee Ann, Keith Gosman

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Xiao Yu in Beijing at +86-10-6649-7564 or yxiao@bloomberg.net Rebecca Keenan in Melbourne at +61-3-9228-8721 or rkeenan5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Hobbs in Sydney at +61-2-9777-8642 or ahobbs@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE