英野党・保守党がリードを拡大、過半数には届かず-世論調査

英最新世論調査の政党支持率で野 党・保守党がブラウン首相率いる与党・労働党に対するリードを拡大 した。ただ支持率はなお過半数に届いていない。

キャメロン党首率いる保守党の支持率は38%と、1週間前に比べ 1ポイント上昇。労働党は2ポイント低下の33%だった。英調査会社 ユーゴブの集計結果をサンデー・タイムズ紙が7日報じた。

ニューズ・オブ・ザ・ワールド紙掲載のICM調査では、保守党 40%、労働党31%と9ポイント差に支持率が拡大した。同紙によれば、 この結果に基づく議席配分では過半数に6議席不足する。

直前に迫った総選挙を前に両党の支持率の差は縮小している。こ れは労働党ないし保守党が1974年以来初めて絶対多数議席を取れな い状態であるハングパーラメントとなり、第三党の自由民主党との連 立を余儀なくされる可能性があることを意味する。そうなれば財政赤 字削減の取り組みが妨げられる公算がある。

6月までに実施される総選挙の投票日はブラウン首相が決定する。

-- Editors: Jeffrey Donovan, Michael Shanahan

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Svenja O’Donnell in London at +44-20-7673-2287 or sodonnell@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Fraher at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE