トヨタ自動車:欧州で新モデル投入延期も-英サンデー・テレグラフ紙

トヨタ自動車が欧州での新モデル投 入を延期する可能性がある。7日付の英日曜紙サンデー・テレグラフ (オンライン版)が報じた。世界全体で800万台強のリコール(無料 の回収・修理)を受けた措置で、英国での生産規模についても「慎重 に」見積もっているという。

トヨタの欧州法人、トヨタモーターヨーロッパの荒島正最高経営 責任者(CEO)がジュネーブで開かれたモーターショーで同紙との インタビューに応じ、必要ならば投入時期を先送りする考えを明らか にしたという。

荒島CEOはまた、「オーリス」ハイブリッド車の発売は非常に重 要であり、大きな問題なく投入できるよう確実にしたいと述べたとい う。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE