人民銀の蘇副総裁:緩やかで長期的な元の上昇は中国にプラス

中国人民銀行(中央銀行)の蘇寧副 総裁は6日北京で開催中の全国人民代表大会(全人代、国会に相当) で、緩やかで長期的な人民元の上昇は中国にプラスだとの見解を示し た。

蘇副総裁は1回だけの元上昇では中国の貿易黒字は削減できないと 述べ、貿易黒字は国内の需要と供給の不均衡によって生じるものであっ て元レートが原因ではないと指摘。元レートは中国の国内情勢に基づい て決定されるべきだと強調した。

同副総裁は、中国が目指すのは外国貿易の基本的な均衡であり、貿 易黒字ではないと述べるとともに、同国は多額の外貨準備の蓄積を望ん ではいないと付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE