米地銀4行が破たん、10年の合計は26行に-FDIC

米当局はメリーランド州とイリノイ 州、フロリダ州、ユタ州の地銀4行に業務停止命令を出した。連邦 預金保険公社(FDIC)のウェブサイトに掲載された資料で明らかに なった。今年初め以降の米銀破たんはこれで合計26行となった。

資料によると、ユタ州のセンテニアル銀行とメリーランド州のウォ ーターフィールド銀行の買い手はなかった。破たんした4行のうち資産 規模が最大のサン・アメリカン銀行(フロリダ州)はファースト・シテ ィズンズ・バンク・アンド・トラストに買収された。

不動産バブルの最盛期に実行された住宅ローンや商業用不動産ロー ンで貸し倒れ損失が膨らむなか、金融機関の破たんペースは17年ぶりの 高水準となっている。ベアーFDIC総裁は2月23日、破たんペースが 加速し、昨年の合計140行を超える見通しを示している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE