JR東海:リニア25年開業に遅延の可能性、計画見直しへ-読売

JR東海社長に4月1日付で就任す る山田佳臣副社長は5日、リニア中央新幹線計画の建設スケジュールの 見直しに着手する考えを明らかにした、と6日付の読売新聞朝刊は報じ た。東京-名古屋間の全面開業は、目標の2025年より遅れる公算が大き いとみられる。工事期間を延ばすことで各年度の費用負担を減らすとい う。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE