米AIG取締役会、メットライフへのアリコ部門売却を承認-関係者

米保険会社アメリカン・インターナ ショナル・グループ(AIG)の取締役会は、米国外の生命保険事業を 手掛けるアメリカン・ライフ・インシュアランス(アリコ)を米生保最 大手メットライフに売却する計画を承認した。事情に詳しい複数の関係 者が明らかにした。

取締役会の投票は非公開だとして関係者らが匿名を条件に語ったと ころによると、アリコ売却合意は今週末にも発表される可能性がある。 事情に詳しい別の関係者は今週、約150億ドル(約1兆3500億円)で 売却交渉が進められたことを明らかにした。

売却合意が実現すれば、AIGにとっては今月2件目の海外生保部 門売却となる。同社は1日、アジア生命保険部門のAIAグループを英 保険最大手プルーデンシャルに355億ドルで売却すると発表した。A IGは1823億ドルに膨らんだ米政府からの支援を返済するため、資産 売却を進めている。

AIGの広報担当者クリスティーナ・プレット氏はコメントを控え た。メットライフ広報のクリストファー・ブレスリン氏に取材を試みた が、現時点では回答はない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE