【主要朝刊】普天間8日検討委、原料炭値上げ、与謝野氏が新党視野

各紙の主なニュースは以下の通りで す。

【各紙】 ▽普天間8日に検討委、社民、国民新が候補地提案 ▽使用済み携帯57万台回収、金7000万円分「発掘」―経産省 ▽富士通前社長:辞任取り消しを要求、「強要された」 ▽鉄鋼大手:原料炭55%値上げで合意、鋼材価格に転嫁も ▽JR各社:高速無料化の実施見送りを要望 ▽楽天保有のTBS株、買い取り調停で半値以下に―地裁決定

【日経】 ▽国産食品購入でポイント、消費者拡大へ全国で導入―農水省検討 ▽第一生命:株式会社化直後に配当、1株1000円で総額100億円

【朝日】 ▽大卒求人の撤回企業相次ぐ、11年春採用、業績低迷で ▽20都府県、単独公共事業を増加 国基金や交付金が財源 ▽リニア開業に遅延の可能性、減収で資金計画精査へ―JR東海社長

【読売】 ▽DV別居の子ども手当、逃避母子など被害者へ ▽普天間移設問題、米軍ホワイトビーチ沖合案―官房長官検討

【毎日】 ▽失業者の国民保険料軽減、前年給与の3割で算出 ▽消された年金:厚年基金、健保でも、事務所で訂正の確認手段

【産経】 ▽与謝野元財務相が新党視野、倒閣へ執行部刷新迫る ▽スプリング8運営の財団、天下り企業「丸抱え」、取引年10数億円

【東京】 ▽運輸政策研:航空需要、国に配慮し過大予測―トップが明言 ▽都道府県の「貯蓄」18%減、不況で財政調整基金取り崩し―09年度末 ▽トヨタ:一般事務の採用大幅減、黒字維持を狙う

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE