ブラジル株(5日):上昇、米雇用統計や国内インフレ率を好感

5日のブラジル株式相場は上昇。米 雇用統計や国内インフレ率の発表を受けて商品相場が上昇、景気回復へ の期待感が高まった。

鉄鉱石生産最大手のヴァーレは2%を超える上昇。サンタンデール 銀行はヴァーレの株価予想を上方修正した。同業のMMXミネラソン・ エ・メタリコスは5%強の大幅高。海底油田で3番目の発見を発表した 石油会社OGXペトロリオ・ガス・パルチシパソンエスも5%強値上が りした。

ネオ・ジェスタン・デ・レクルソスで6億7500万ドルの運用に携 わるアウグスト・ランジェ氏は、「米雇用統計は改善を示した」と述 べ、ブラジルでは「マクロ経済環境の改善に影響されやすい一次産品 や小売りなどの業界で回復が見られる」と指摘した。

ボベスパ指数は前日比1.5%高の68846.50。同指数構成銘柄のう ち値上がりは41銘柄、値下がりは18銘柄。今週は3.5%上昇し、1月 19日以来の高値を付けた。通貨レアルは8営業日連続高と、昨年7月 以来最長の上げを記録し、0.6%高の1ドル=1.7782レアル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE