NY金(5日):上昇、通貨に代わる投資需要で-週間でも上げ

ニューヨーク金先物相場は上昇。 通貨保有に代わる投資先としての金への需要が増し、週間ベースでも 上昇した。

主要6通貨に対するインターコンチネンタル取引所(ICE)の ドル指数はもみ合い。ユーロの対ドル相場は一時0.4%下げた後で値 を戻した。ギリシャの財政問題をめぐり、同国のパパンドレウ首相と 欧州連合(EU)の各国首脳との会談が始まったことが背景。ユーロ 建て金相場は過去最高に達した。

フューチャーパス・トレーディングのトレーダー、フランク・ レシュ氏は、「投資家は価値を維持できる通貨を保有したがっている」 と指摘。「金は今や、一種のクロス通貨となっている。国際通貨は金 だ」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 4月限は前日比2.10ドル(0.2%)高の1オンス=1135.20ドルで 取引を終了。週間ベースでは1.5%上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE