3月5日の欧州マーケットサマリー:株が6日続伸、国債は下落

欧州の為替・株式・債券・商品 相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替   スポット価格  前営業日 ユーロ/ドル 1.3607 1.3581 ドル/円 90.39 89.02 ユーロ/円 123.00 120.91

株 終値  前営業日比  変化率 ダウ欧州株600 257.09 +4.09 +1.6% 英FT100 5,599.76 +72.60 +1.3% 独DAX 5,877.36 +82.04 +1.4% 仏CAC40 3,910.42 +82.01 +2.1%

債券   直近利回り  前営業日比 独国債2年物 1.00% +.02 独国債10年物 3.16% +.03 英国債10年物 4.06% +.06

商品   直近値 前営業日比  変化率 金 現物午後値決め 1,135.00 +.50 +.04% 原油 北海ブレント 80.07 +1.53 +1.95%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は6営業日続伸。過去6カ月で最長の上昇局面と なった。2月の米雇用統計で非農業部門雇用者数の純減幅が市場予 想を下回ったほか、欧州連合(EU)がギリシャ救済の非常時対策 を取りまとめていることが明らかになり、買いが膨らんだ。

銅相場の上昇を受けてリオ・ティントなど鉱業株が高い。ユナ イテッド・ビジネス・メディアは昨年7月以降で最大の上げ。税金 問題の和解費用がアナリスト予想を下回ったことが好感された。低 カロリー甘味料「スプレンダ」を製造する英テート・アンド・ライ ルは、クレディ・スイス・グループが投資判断を引き上げたことに 反応し、買い進まれた。

ストックス欧州600指数は前日比1.6%高の257.09で終了 した。

CPRアセット・マネジメント(パリ)のファンドマネジャー、 バファ・アーマディ氏は米雇用統計について、「明らかに良い数字 だ」と指摘。「株式市場にとっては非常にプラスのサインだ。労働 人口が増えているのに失業率が一定ということは、雇用が創出され ていることを意味する」と述べた。

リオ・ティントは2.7%高の3701ペンス。ストックス欧州 600指数の資源株指数は、構成する19業種中で2番目に大きい上 げとなった。

ユナイテッド・ビジネス・メディアは6.6%高の494ペンス と、上昇率は昨年7月31日以来最大。

テート・アンド・ライルは3%上昇し、455.5ペンス。クレデ ィ・スイスは、投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォー ム」に引き上げた。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではドイツ国債が下落。10年債利回りは1週間余 りの最高となった。1月のドイツの製造業新規受注が大幅増加した ほか、2月の米国の非農業部門雇用者数の純減幅が予想よりも小幅 だったことが背景にある。

独2年債も下落。独10年債は週間ベースでは過去4週間で3 週目の下げとなった。ギリシャ政府が財政赤字の補てんに向けた資 金調達に失敗するとの懸念が緩和したことがきっかけ。ギリシャの 50億ユーロ相当の新発10年債は初日の取引で上昇した。

WestLBの債券ストラテジスト、ジョン・デービーズ氏(ロ ンドン在勤)は「米雇用統計は予想よりもやや強い内容だったほか、 失業率は恐らくピークに達したようだ」と述べ、「これが見通しを 一段と明るくした。ドイツ債が突然売られたのも驚きではない。市 場はギリシャに対する楽観を高めている」と語った。

ロンドン時間午後5時現在、独10年債利回りは前日比3ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の3.15%となった。 一時は先月24日以来の高水準となる3.17%まで上げた。週間ベ ースでは5bpの上昇。同国債(表面利率3.25%、2020年1月 償還)価格は前日比0.24ポイント下げ100.82。2年債利回りは 1%と、前日を2bp上回っている。

米労働省の5日の発表によると、2月の雇用者数は前月比3万 6000人減少した。ブルームバーグがまとめたエコノミスト82人 の予想中央値では6万8000人減少だった。一方、ドイツ経済技術 省によると、1月の製造業新規受注指数は前月比4.3%上昇した。 エコノミスト予想では1.3%上昇だった。

◎英国債市場

英国債相場は下落。米雇用統計で非農業部門雇用者数の純減幅 が予想よりも小幅だったことが手掛かりになった。

米労働省の5日の発表によると、2月の雇用者数は前月比3万 6000人減少した。ブルームバーグがまとめたエコノミスト82人 の予想中央値では6万8000人減少だった。

ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS) の英国担当金利ストラテジスト、ジェイソン・シンプソン氏は「米 雇用統計は極めて力強い内容だったことから、英国債が若干売られ た」と語った。

ロンドン時間午後4時33分現在、10年債利回りは前日比6ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の4.06%。同国債 (表面利率3.75%、2019年9月償還)価格は0.46ポイント下げ

97.56。2年債利回りは7bp低下の1.12%となった。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE