英国債(5日):下落、米雇用統計に反応-10年債4.06%

英国債相場は下落。米雇用統計 で非農業部門雇用者数の純減幅が予想よりも小幅だったことが手 掛かりになった。

米労働省の5日の発表によると、2月の雇用者数は前月比3万 6000人減少した。ブルームバーグがまとめたエコノミスト82人 の予想中央値では6万8000人減少だった。

ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS) の英国担当金利ストラテジスト、ジェイソン・シンプソン氏は「米 雇用統計は極めて力強い内容だったことから、英国債が若干売られ た」と語った。

ロンドン時間午後4時33分現在、10年債利回りは前日比6ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の4.06%。同国債 (表面利率3.75%、2019年9月償還)価格は0.46ポイント下げ

97.56。2年債利回りは7bp低下の1.12%となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE