EU:ギリシャ救済の非常時対策を取りまとめ中-関係者

欧州連合(EU)加盟国は、各国政 府が資金を出してギリシャを救済する非常時対策を取りまとめている。 ベルリンで4日にEU当局者から説明を受けた関係者2人が明らかに した。

ギリシャは4日に、50億ユーロ(約6050億円)の国債を発行し た。欧州各国の当局者らはギリシャへの金融支援を確言することを避 け、ギリシャのパパンドレウ首相に対し自力での財政再建を促してい る。一方で非常時に備えた対策も取りまとめていることからは、EU の綱渡りぶりが浮き彫りになる。

パパンドレウ首相は5日から、ルクセンブルクやベルリン、パリ、 ワシントンを歴訪し各国首脳と会談する。ギリシャでは、政府が打ち 出した増税や歳出削減策を不満とする市民らが財務省を占拠するなど 抗議行動を繰り広げた。

ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のユンケル議長(ルクセ ンブルク首相兼国庫相)は、「われわれは金融市場に向けて、われわれ がギリシャを見捨てることはないと警告している」と述べた。同議長 はドイツのラジオ局ドイチュラントラジオに対し語った。同時に、ギ リシャの「野心的な」赤字削減計画をたたえ、「外部からの金融支援が 必要になるとは想定していない」とも述べた。

欧州委員会で加盟各国経済を監視する部門を率いるユルゲン・ク ルーガー氏は、万一、金融支援が必要となった場合、支援には厳しい 条件が付けられるだろうと述べたという。関係者が匿名を条件に明ら かにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE