グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の 動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場では、指標のハンセン指数が反発。米国の新規失業 保険申請件数が減少したことで世界の景気回復への安心感が広がり4 日ぶりに上昇した。資源株と輸出株が高い。

米ウォルマート・ストアーズなどに商品を納める香港の輸出業者 リー・アンド・ファン(494 HK)は2.2%高。

景気回復で需要が伸びるとの期待から原油相場が上げたことに連 動し、中国最大の石油会社、ペトロチャイナ(中国石油、857 HK) は1.8%高となった。沖合石油探査で中国最大手の中国海洋石油(C nooc、883 HK)も1.5%上昇。

香港の複合大手スワイヤー・パシフィック(19 HK)は傘下部門 の好調を手掛かりに1.4%高。香港の金融街にオフィス物件を持つ香 港ランド・ホールディングス部門は今年について、高い入居率と安定 的な賃貸契約を見込んでいる。

一方、ハンセン指数に採用が決まっている中国政府系の不動産会 社チャイナ・リソーシズランド(華潤置地、1109 HK)は0.9%安。 同銘柄は8日からハンセン指数構成銘柄に加わる。

ハンセン指数は前日比212.19ポイント(1%)高の

20787.97。前日までの3日間で2.3%下げていた。週ベースでは

0.9%上昇で終了した。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比

1.3%高の11927.37。

【中国株式市況】

中国株式相場は反発。指数先物取引が来月始まるとの見通しや同 国自動車メーカー、一汽轎車の増益決算を受けて証券株や自動車株が 値上がりした。

中国での乗用車生産でドイツのフォルクスワーゲン(VW)と提 携する一汽轎車(000800 CH)は5.2%高。2009年通期の純利益が 50%増となったことが好感された。上場証券として中国最大手の中 信証券(Citic証券、600030 CH)は1.8%高。株価指数先物 取引と信用取引が4月半ばに開始されると上海証券報が報じたことが 手掛かり。2位の海通証券(600837 CH)は1.6%高。華泰証券 (601688 CH)は6.9%高で、2月26日の取引初日以来で最大の 上昇率となった。

一方で、不動産開発の金地集団(600383 CH)は1.1%安。温 家宝首相は全国人民代表大会(全人代、国会に相当)冒頭の演説で、 不動産の投機的取引を取り締まる方針を表明した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動す 上海総合指数は前日比7.69ポイント(0.3%)高の3031.07で終 了。上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は同0.3% 高の3259.76。

上海坤陽投資管理のファンドマネジャー、戴明氏は「自動車株は 割安な上、今年もまだ増益を達成するとみられるので、反発は当然だ」 と述べた。また、「政府が引き締めを緩和する兆候はまだ見られない ようだ。これが市場の重しとなり、相場の反発を限定的にするだろう」 と指摘した。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。税収が増加し企業の利益拡大が示唆され たことを手掛かりに買われた。指標のセンセックス30種株価指数は 週ベースで今年最大の上げとなった。

不動産開発でインド最大手のDLFは約2カ月ぶりの大幅高。イ ンド財務省の4日の発表によると、2009年4月-10年2月のイン ドの法人税収は前年同期に比べ10.9%増加した。ダムや道路、橋の 建設を手掛けるジャイプラカシュ・アソシエーツは6週間ぶり高値と なった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比22.79ポイン ト(0.1%)高の16994.49で終了。週間ベースでは3.4%高と、 昨年12月24日終了週以降の最大の上げだった。

DLF(DLFU IN)は4.1%高の316.75ルピーと、1月8日 以降で最大の値上がり。ジャイプラカシュ(JPA IN)は1.6%上げ

146.25ルピーと、1月22日以来の高値で引けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比16.7ポイント(0.4%)高の4767.2。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比16.37ポイント(1%)高の

1634.57。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比96.46ポイント(1.3%)高の7666.26。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比21.59ポイント(0.8%)高の2790.29。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比15.69ポイン ト(1.2%)高の1299.78。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比6.86ポイント(0.9%)安の723.96。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比13.13ポイント(0.5%)高の

2578.77。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比35.50ポイント(1.2%)高の

3069.63。

Editor: Akiyo Kinoshita

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE