JFE:原料炭価格、4-6月55%値上げで合意-BHPと

粗鋼生産国内2位のJFEホールデ ィングス傘下のJFEスチールは5日、英豪系資源大手BHPビリトン と三菱商事との合弁企業であるBHPビリトン・ミツビシ・アライ アンス(BMA)と、2010年度の鉄鋼原料用石炭(原料炭)価格交渉 で4-6月の輸入価格を1トン当たり200ドルに引き上げることで合 意した。09年度に比べ55%の値上げとなる。

JFEスチール総務部広報室の奥村栄司氏がブルームバーグ・ニュ ースに確認した。四半期ベースで価格を決定するのは今回が初めて。7 月以降の契約については未定という。

鉄鋼の主原料である石炭や鉄鉱石は従来、年1回の年度契約で価格 を決める「ベンチマーク方式」を基本としてきた。鉱山会社は寡占化が 進み、BHPビリトンや英豪系資源大手リオ・ティント、ブラジルのヴ ァーレの3大メジャーの価格交渉での影響力が強まっている。

2月19日付のUBSのリポートによると、BHPは契約期間につい て、従来の年間契約から市場価格に連動した短期契約への見直しを要求 していた。①購入量の50%を年間、50%を四半期に改定②50%を半年、 50%を四半期に改定③全量を四半期に改定-の3案を提示していたとい う。

原料炭価格交渉について、国内最大の鉄鋼メーカー、新日本製鉄 の中島裕史・広報センターマネージャーは、ブルームバーグ・ニュース の電話取材に対して「ノーコメント」と答えた。

-Editor:Takeshi Awaji

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 宋泰允 Yasumasa Song +81-3-3201-3052 ysong9@bloomberg.net 東京 菅 磨澄 Masumi Suga +81-3-3201-3088 msuga@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

James Poole +65-6212-1551 jpoole4@bloomberg.net

種類別ニュース: 日本経済 NI JEALL、NI ECO 企業のニュース: NI KIGYO、NI COS JBN6 NI ACOMMODS NI PCSMARKET NI STL

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE