ドコモ:携帯契約シェア50%割れ、14年ぶり-純増数は7カ月ぶり首位

電気通信事業者協会が5日発表した 2月の携帯電話契約統計によると、国内最大手NTTドコモのシェアが

49.9%と約14年ぶりに50%を割り込んだ。

ドコモ広報担当者の美濃部直子氏によると、50%割れは携帯普及 初期の1995年度に48.4%を記録して以来初めて。PHSとの合算の シェアは2008年3月以降、50%割れとなっていた。

一方、月間の純増数ではドコモが14万8300件と、7カ月ぶりに首 位を奪還。2位となったソフトバンクモバイルと2500件の僅差だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE