トリシェ総裁:「出口」への動きはECBの政策金利変更示唆しない

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ 総裁は、緊急に導入した流動性供給措置の解除は同中銀が金利政策を 変更することを示唆するものではないと述べた。ベルギーのRTBF ラジオで発言した。

トリシェ総裁は「われわれは、現在の金利は適正だと明瞭に述べ ている。私は、これらの例外的措置の段階的な解除、引き揚げをEC Bの金融政策姿勢の変更と解釈すべきではないと明言した」と語った。

トリシェ総裁は有利な信用環境の恩恵を経済に行き渡らせること を銀行に求め、ECBは「実体経済への信用供与という本来の仕事を するようにと銀行に伝えている」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE