アジア株:上昇-米経済指標や日銀の金融緩和強化の観測で

5日のアジア株式相場は上昇。米 労働省が発表した2月27日終了週の新規失業保険申請件数が減少し たことに加え、日本銀行が金融緩和を強化するとの観測が広がった。

オーストラリアのサーフィン関連製品大手、ビラボン・インター ナショナルは3.6%高。同社は米州での売上高が全体の44%を占める。 円安で輸出収入の見通しが改善したソニーも値上がり。韓国のばら積 み船運航、STXパン・オーシャンと同国最大の船会社、大韓海運は ともに大幅高。バルチック・ドライ指数が昨年7月以来の上昇率とな ったことが好感された。

約900億ドルを運用するAMPキャピタル・インベスターズの投 資ストラテジスト、ネーダー・ナエイミ氏(シドニー在勤)は「雇用 状況の改善を示唆する先行指標がかなり多くみられる」と指摘。「回 復の持続可能性は雇用が鍵を握っている。円安も好材料だ」と語った。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時59分現在、前日 比0.9%高の120.74。同指数はこの5日間で2.3%上昇し、週間ベー スでは2週連続高。日経平均株価は前日比223円24銭(2.2%)高の 1万368円96銭で取引を終えた。

-- With assistance from Chan Tien Hin in Kuala Lumpur, Masaki Kondo and Toshiro Hasegawa in Tokyo. Editors: Darren Boey, Nicolas Johnson

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Shani Raja in Sydney at +61-2-9777-8652 or sraja4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE