【テクニカル分析】金価格が史上最高値回復の可能性-ゴールドコア

金価格がドル建て、ユーロ建て、ポ ンド建てのすべてで反発しているのは需要が強まっている兆しであり、 最高値の1オンス=1226.56ドルを回復する可能性がある。ブローカ ーのゴールドコアがこんな見方を示した。

添付のチャートは金価格が2009年12月の史上最高値に上昇する 可能性があり、「上値抵抗線となっている1160ドルを突破した場合」 は特にその可能性が高くなることを示したものだ。上値抵抗線の1160 ドルは1月に付けた高値。2番目のチャートはユーロ建てとポンド建 ての金価格が今週最高値を更新した動き表示した。

ゴールドコア(ダブリン)のエグゼクティブディレクター、マー ク・オバーン氏は、金価格は3カ月ぶりの安値からこの1カ月で反発 しているのは「最近の調整局面の終了を意味する可能性がある。これ がユーロとポンドに対してドルが堅調に推移した期間に一致している だけになおさらだ」と述べ、「金価格の上昇トレンドが形成されつつあ るのは間違いないように見える」と語った。

金価格は3月3日に6週間ぶりの高値1144.98ドルに上昇。ロン ドン時間5日午前6時15分(日本時間午後3時15分)現在、1133.80 ドル。ギリシャの債務不安を受け、通貨に代わる投資先として金投資 に拍車が掛かっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE