中国株(午前):反発-増益決算や指数先物取引への期待で

5日午前の中国株式相場は反発。同 国自動車メーカーの一汽轎車の増益決算と指数先物取引への期待感で、 自動車株や証券株が値上がりした。一方で不動産株は軟調だった。

一汽轎車(000800 CH)は5.5%高。2009年通期の純利益が50% 増加したとの発表を好感した。中信証券(Citic証券、600030 CH) は証券株の上昇をけん引した。株価指数先物取引と信用取引が4月半 ばに開始されると上海証券報が報じたことが手掛かり。

不動産開発の金地集団(600383 CH)は下落。温家宝首相は全国人 民代表大会(全人代、国会に相当)冒頭の演説で、不動産の投機的取 引を取り締まる方針を表明した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動す る上海総合指数は午前11時半(日本時間午後零時半)現在、前日比

2.16ポイント(0.1%)高の3025.53。上海、深セン両証取のA株に連 動するCSI300指数は同0.2%高の3255.87。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE