中国工商銀と中国銀、今年の融資は鈍化させる方針-昨年は過去最高

中国政府が昨年過去最大の伸びを見 せた銀行融資の抑制を目指すなかで、中国工商銀行(ICBC)と中 国銀行は今年、融資を鈍化させる方針だ。

時価総額で世界最大の銀行であるICBCの姜建清会長は5日、 全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で「月間および四半期ベー スで企業の需要に応じた融資の伸びを目指している」と語った。同席 した中国銀行の李礼輝頭取も、2010年の融資の伸びは昨年から鈍化す るとの見通しを示した。

中国の銀行は昨年、計9兆5900億元(約125兆円)の新規融資を 供与し、政府による経済立て直しを手助けした。中国銀行業監督管理 委員会(銀監会)の劉明康主席は、住宅ローンが今年、慎重に審査さ れることになると指摘した。

姜会長はICBCの今年の融資について、「間違いなく昨年より低 調になるだろうが、安定した水準になろう」と説明。「変動はあるかも しれないが、年間を通じて円滑に行うよう努める」と述べた。

--Luo Jun. Editors: Joost Akkermans, Brett Miller

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子  Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Luo Jun in Beijing at jluo6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Brett Miller at +81-3-3201-8857 o bmiller30@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE