元上昇にらむ為替オプション市場-年内3%以上値上がりとの見方も

オプショントレーダーは通貨の中で も中国人民元に対して最も強気だ。中国当局は1年8カ月間維持して きた元の対ドル相場の安定を今後も堅持する方針だが、輸出増加とイ ンフレ加速の勢いには勝てないだろうと市場はみている。

元の3カ月物オプションでコール(買う権利)のプット(売る権 利)に対するプレミアムは年初来で3倍余りに拡大し、ブルームバー グがカバーする44の通貨オプションで最大。約2ポイントのこの格差 は、中国がドル・ペッグ(連動)制を廃止した2005年7月以後最も大 きい。

中国の温家宝首相は元の国外での利用を促進するほか、インフレ 期待を安定させる方針を5日開幕した全国人民代表大会(全人代、国 会に相当)で示したが、こうした目標達成に元の上昇が役立つ可能性 がある。

ミレニアム・グローバル・インベストメンツ(ロンドン)のエグ ゼクティブディレクター、リチャード・ベンソン氏は「人民元の上昇 に賭けるには最適のタイミングだ」と指摘。「金融引き締めの手段はた くさんあるが、通貨を使うのは最も分かりやすい。人民元が年内に少 なくとも3%上昇する公算は非常に大きい」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE