米オービメッド:アステラスは15%増額必要-OSI買収案

米OSIファーマシューティカルズ の5位の株主、米オービメッド・アドバイザーズは、アステラス製薬 によるOSIへの35億ドル(約3100億円)相当の敵対的な株式公開 買い付け(TOB)提案について、買収額を15%引き上げる必要があ るとの見解を示した。

4日の米株式市場で、OSIの株価は1株52ドルのアステラスの 買収提示額を8.4%上回る水準で取引を終えた。オービメッドのマネ ジングパートナー、サミュエル・イサリー氏は1株60ドルを望んでい ると述べた。ブルームバーグのデータによると、同社はOSI株の 2.84%を保有している。

同氏は5日の電子メールで、「株価が買収提示額を上回っているの は、投資家がより高額の提案を期待しているためだ」と指摘。「1株 60ドルは妥当だと考えている」と付け加えた。

アステラスは1日、OSIが買収提案を拒否したことをめぐり、 同社を提訴。今回の買収が成功すれば、アステラスは主力の免疫抑制 剤「プログラフ」の売り上げ減少を補う成長分野と位置付けるがん治 療薬を新たに獲得できる。OSIはがん治療薬「タルセバ」からロイ ヤルティー・販売益を得ており、昨年の売上高は3億5900万ドルだっ た。

OSIの株価は、アステラスが1日にTOBを発表して以来52% 上昇しており、時価総額は32億9000万ドルとなっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE