中国の温家宝首相:インフラ支出を削減、保健・社会保障の充実目指す

中国の温家宝首相は5日開幕した全 国人民代表大会(全人代、国会に相当)の演説で、道路や鉄道、空港 などインフラ関連支出を削減し、保健と社会保障への支出を拡大する 方針を発表した。

演説テキストによると、温首相(67)は「国内経済は依然として 幾つかの顕著な問題に直面している」と指摘。世界的なリセッション (景気後退)対策として昨年実施した過去最大規模の財政刺激と融資 拡大の結果発生している不動産価格の急上昇に言及した。

演説では、保健・社会保障関連支出を8%を上回るペースで拡大 させると表明。一連の取り組みによって個人消費の押し上げと、輸出 依存度の軽減を目指す。温首相はまた、景気回復を促進した財政刺激 策を縮小する考えがないことも示唆した。

中国の昨年の財政赤字は過去最大の9500億元に上ったが、4兆元 規模の景気対策を賄うため、今年はそれを上回る1兆500億元の財政 赤字を計上する。

-- Li Yanping. Editors: Paul Panckhurst, Chris Anstey

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Li Yanping in Beijing at +86-10-6649-7568 or yli16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +81-3-3201-7553 or canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE