野田スクリーン株が2年3カ月ぶり高値、第3四半期累計純利益5.5倍

野田スクリーン株が6営業日続伸。 一時前日比2900円(6.3%)高の4万9300円まで上昇し、2007年11月20 日以来約2年3カ月ぶりの高値を付けた。前日に第3四半期累計(09年 5月-10年1月)連結純利益が前年同期比5.5倍の2億7900万円になっ たと発表、好業績を評価する買いが先行している。プリント配線板加工 事業が好調だったなか、収益構造の改善、効率的な生産体制の構築を継 続した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE