NY金先物:来週は上昇か、欧州の債務への懸念やETF投資増-調査

来週のニューヨーク金先物相場は 上昇しそうだ。欧州の債務に関する懸念やETF(上場投資信託)の金 保有量の増加が相場を押し上げるとみられている。

ブルームバーグ・ニュースがトレーダーや投資家、アナリストら 26人を対象に実施した調査によると、19人(73%)が来週の金相場は 上昇するとの見通しを示した。下落を予想したのは6人、中立姿勢を 示したのは1人だった。

財政赤字の削減を目指すギリシャのアテネでは4日、財政引き締め 策に反対するデモ隊が道路を封鎖した。欧州ではスペインやポルトガ ル、アイルランドも財政赤字に直面している。金連動型ETFとしては 最大の「SPDRゴールド・トラスト」の金保有量が7週間ぶりの高水 準に増加するなか、金相場は3日、6週間ぶりの高値である1オンス当 たり1145.80ドルを付けた。

ザブリオンデスク・ドット・コムのアナリスト、ジェームズ・ムー ア氏(ロンドン在勤)は電子メールの文書で「国家債務の問題が拡大し ているため引き続き市場で投資需要が高まっている」と指摘。「支援材 料として、ETFのSPDRを通して需要が戻ってきている」との見方 を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE