JFE株が反発、アジアの製品加工会社に相次ぎ出資と報道-販路拡大

JFEホールディングス株が一時、 前日比2.4%高の3425円まで反発。中国などの鉄鋼製品の加工会社に 出資し、アジアでの販路拡大に乗り出していると5日付の日本経済新聞 朝刊が伝えたため、事業領域の拡大が期待された。

同紙によると、傘下のJFEスチールは中国の鋼管加工会社、攀成 伊紅石油鋼管(PYP、四川省)に約24%出資する。株式取得額は10 億円程度とみられる。JFEはPYPに出資することで、シームレスパ イプの拡販を目指す。

JFEスチールは2月に、ベトナムの亜鉛メッキ鋼板、鋼管メーカ ーのサンスチールジョイントストックと、マレーシアの大手冷延鋼板メ ーカーのマイクロンスチールに出資したと発表している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE