キヤノン株が1カ月半ぶり高値、蘭オセTOB成立でプリンター強化

オフィス機器世界最大手のキヤノン 株が反発。一時、前日比2.8%高の3870円と、1月18日の取引時間中に 付けた3875円以来、1カ月半ぶりの高値水準を回復した。昨日の取引終 了後に、オランダのプリンター大手オセへの株式公開買い付け (TOB)を受け、応募株式すべてを買い付け、合計で71%超を取得、 子会社化すると発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE