三井海洋開株が4日ぶり反発-ペトロブラスとGTL実証設備建設開始

三井海洋開発の株価が4日ぶり反 発。前日比18円(1.2%)高の1540円で取引が始まった。同社は4日、 中小規模のガス液化システム・コンセプト「GTL」の開発をめぐり、 ブラジルの国営石油開発会社のペトロブラスと協力契約を締結し、実証 設備の建設を開始したと発表した。5日午前9時3分現在、同26円 (1.7%)高の1548円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE