米コーチ:Kマートを提訴、バッグセットをめぐる商標権侵害で

米高級皮製品最大手コーチは、 自社の商標権・版権を侵害するスーツケースやサッチェルバッグを販 売したとして、米小売りチェーンのKマートを提訴した。

コーチは4日、マンハッタンの連邦地裁に訴えを起こした。同 社の販売員がマンハッタンのミッドタウン地区にあるKマート店舗で 権利侵害に当たるバッグのセットを入手したと説明している。

コーチは訴状で、「このバッグセットは弊社による調査で、偽 造品であることが判明した」と主張。「同セットの外面には弊社のア イコンであるオプ・アート柄に酷似したデザインが施されている」と 指摘した。同社は損害賠償とKマートへの商標権侵害を禁じる命令を 求めている。

Kマートの広報担当者は今のところ電話に返答していない。K マートは2002年1月22日に破産法の適用を申請し、03年5月に 同法適用下から脱却した。Kマート・ホールディングはその後、シア ーズ・ローバックを買収し、現在のシアーズ・ホールディングスが誕 生した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE