日銀:追加緩和を検討、デフレで短期金利の低下促進を軸に協議-日経

日銀が追加の金融緩和の検討に入っ たと5日付の日本経済新聞朝刊が報じた。4月にかけて期間1年以下の 短期金利の一段の低下を促すことを軸に、資金供給手段の拡充などを本 格的に協議するとしている。取材源は示していない。

同紙によると、日銀は消費者物価が下げ止まらない中で企業や家計 の行動が慎重になるリスクがあると判断、デフレ進行で再び景気が悪化 する事態を防ぐために、機動的に動く態勢を整える、としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE