米FRB:総資産ほぼ変わらずの2兆2800億ドル-週間統計

米連邦準備制度理事会(FRB)の 3日終了週のバランスシート(貸借対照表)週間報告によると、総資 産は前週比ほぼ横ばいの2兆2800億ドル(約203兆円)となった。

4日の発表によると、総資産は前週比59億8000万ドル減少した。 住宅ローン担保証券(MBS)が57億3000万ドル減少し、1兆300 億ドル。一方、政府機関債は9億7800万ドル増の1675億ドルだった。

バーナンキFRB議長は先週の議会証言で、米景気回復は「初期 段階」にあると指摘した。FRBは継続していた緊急流動性プログラ ムの大半を2月1日に終了しており、今月末にはMBSと政府機関債 の購入を終了する予定だ。

流動性プログラムの一つであるターム物資産担保証券ローン制度 (TALF)に基づく貸出残高は463億ドルだった。

ターム・オークション・ファシリティー(TAF)に基づく商業 銀行向け貸出残高は横ばいの154億ドル。4930億ドルとピークに達し た2009年3月から大幅に減少した。FRBは8日にTAFに基づく最 後の入札を実施する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE