ポルトガル公務員、賃金凍結に反発してスト入り-アテネでも抗議行動

ポルトガルの公務員が賃金凍結に抗 議し、大規模なストに入った。賃金凍結は、財政赤字が制御可能であ ることを欧州連合(EU)や投資家に納得させる政府の取り組みの一 環だ。

ポルトガルの公務員労組によると、公立学校や病院の職員の80% が4日のストに参加した。ラジオTSF(オンライン版)が伝えた。 政府当局は記者団に対し、スト参加者は全体の14%だと説明している。

欧州債の指標となるドイツ連邦債に対するポルトガル国債の上乗 せ利回り(スプレッド)は今年に入って大幅に拡大した。EU加盟国 で最大の財政赤字を抱えるギリシャに対する懸念が、赤字の多いポル トガルやスペインにも飛び火。スプレッドは2月8日に160ベーシス ポイント(bp、1bp=0.01%)に達した。3月4日には93.4bp まで縮小したが、年初の水準よりもなお3割強拡大したままだ。

ギリシャでも首都アテネで抗議行動が拡大。パパンドレウ政権が 3日、ボーナスの3割カットや年金凍結など公務員報酬の一段の削減 を発表したことに反発した。労組は3時間ストと抗議集会の5日実施 を呼び掛けている。公務員の24時間ストも今月中に行われる予定。

-- Editors: Andrew Davis, Jeffrey Donovan

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Joao Lima in Lisbon at +351-21-340-4570 or jlima1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Will Kennedy at +44-20-7073-3603 or wkennedy3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE