欧州株:5日続伸、予想上回る決算でヴァンシ上昇-アホルドも高い

欧州株式相場は5日続伸。世界 最大の建設会社、仏ヴァンシの予想を上回る決算や、オランダの小 売り大手ロイヤル・アホルドの増配発表を好感した。

ヴァンシが2.6%値上がりしたほか、アホルドも昨年5月以来の 大幅高となった。英資産運用会社のシュローダーは10カ月ぶりの大 幅高。同社の昨年の資金純流入額が過去最高だったことが好感され た。一方、世界最大のコンテナ船輸送会社を所有するデンマークの APモラー・マースクは下落し、4カ月ぶりの大幅安。戦後初めて 通期の赤字を計上したことが嫌気された。

ストックス欧州600指数は前日比0.2%高の253.00で引けた。 一時は年初来の下げを消す場面もあったが、1月の米中古住宅販売 成約指数が予想外に低下したことが示されると上げ幅を縮小した。

ロベコ・アセット・マネジメントの投資ストラテジスト、ロナ ルド・ドエスウィク氏は、「この日の米中古住宅販売成約指数のよ うに、ここ数週間は一部にやや軟調な経済指標がみられたが、基調 は引き続き上向きであることに間違いはない」と指摘。「欧州に関 する限り、なお景気回復の段階にある」と述べた。

ヴァンシが高い

ヴァンシは2009年通期の利益がアナリスト予想を上回ったほか、 買収効果で売上高が今年は増加するとの見通しを示した。

ロイヤル・アホルドは4.8%高。同社は配当を28%引き上げた ほか、5億ユーロ相当の自社株買いの計画を明らかにした。

シュローダーは6%高。一方、APモラー・マースクは3.9%下 げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE