中国のサンテック:10-12月期利益、予想上回る-出荷は過去最大

世界最大の太陽光発電モジュー ルメーカー、中国のサンテック・パワー・ホールディングスの2009 年10-12月(第4四半期)決算は、出荷高が過去最大となったこと が寄与し、純損益はアナリスト予想を上回る黒字となった。

4日の発表によると、純利益は4990万ドル(1株当たり27セ ント)となった。前年同期は在庫評価額引き下げの影響で1億910 万ドル(同27セント)の赤字だった。売上高は前年同期比41%増 の5億8360万ドル。

09年通期のモジュール出荷高は、発電量換算で704メガワット 相当と、前年から42%増加した。売上総利益率(粗利益率)は20% となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE