グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場では、指標のハンセン指数が3日続落。中国の携帯 電話サービス会社、チャイナ・モバイル(中国移動、941 HK)が本 業から離れようとしているとの懸念から売られたほか、物価上昇で中 国が金融を引き締めるとの観測を背景に銀行株が下げた。

時価総額で世界最大の携帯電話サービス会社、中国移動は2.4% 安。同社は、上海浦東発展銀行に出資する方向で協議していることを 明らかにした。

中国工商銀行(ICBC、1398 HK)は2.5%安。中国建設銀 行(939 HK)は2.9%下落した。シンダ・インターナショナル・ホ ールディングスの調査ディレクター、キャスター・パン氏は「中国の 銀行が今年融資できる額には限りがある」と指摘した。

アジア3位の証券取引所である香港証取を運営する香港取引所 (388 HK)は2%安。同社は2009年通期の減益を発表した。

一方、売り上げの61%を米国から得る香港の商社リー・アン ド・ファン(494 HK)は1.2%上昇。米国の労働市場改善を示唆す る指標に反応した。パン氏は「投資家は世界経済の回復について自信 を深めてはいるが、まだ不透明感もある」と述べた。

ハンセン指数は前日比301.01ポイント(1.4%)安の

20575.78。一時の0.6%高から反落して引けた。ハンセン中国企業 株(H株)指数は前日比2.3%下げ11775.06。

給与明細書作成代行会社のオートマティック・データ・プロセッ シング(ADP)エンプロイヤー・サービシズが3日発表した給与名 簿に基づく集計調査によると、2月の米民間部門雇用者の純減数は過 去2年間で最小だった。また、米人材あっせん会社チャレンジャー・ グレイ・アンド・クリスマス(シカゴ)によれば、2月発表の米人員 削減数は、この3年余りで最も低い水準だった。

【中国株式市況】

中国株式相場は反落。約5週間ぶりの大幅な下落率で、世界の株 価指数の中で最も大きな下げとなった。銀行融資の伸び鈍化やインフ レ加速を受けた政策金利引き上げへの懸念が広がった。

英銀HSBCホールディングス傘下の部門が出資する興業銀行 (601166 CH)は2.4%安。今年の自行の融資の伸びが昨年の半分 程度になるとの見通しを明らかにした。上場銀行として同国最大手の 中国工商銀行(601398 CH)は1.8%安。時価総額で同国2位の不 動産開発会社、保利房地産集団(600048 CH)は2.4%下落した。

また、銅生産で同国最大手の江西銅業(600362 CH)は2.9% 安。産金最大手の紫金礦業(601899 CH)は2.7%値下がりとなっ た。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動す る上海総合指数は前日比73.63ポイント(2.4%)安の3023.37と、 1月26日以来の大幅な下落率となった。上海、深セン両証取のA株 に連動するCSI300指数は同2.5%安の3250.57。

精熙投資管理のファンドマネジャー、王征氏(上海在勤)は、 「2月のインフレ率の伸びが予想よりも大きくなったとの観測がある。 市場は、中国人民銀行(中央銀行)が近々利上げすると懸念している」 と指摘した。

【インド株式市況】

インド株式相場は4日ぶりに下落した。インドのムカジー財務相 が物価上昇への懸念を表明したほか、食品インフレ率は6週連続で 17%を上回り当局に政策引き締めを迫る圧力が強まっている。

インドでダムや道路、橋の建設を手掛けるジャイプラカシュ・ア ソシエーツは1%安。ムカジー財務相は3日、数カ月以内に物価上昇 を抑制する措置を講じると述べた。燃料値上がりを理由にトラック運 送業者が運賃を引き上げたことから、食品インフレはさらに加速する 可能性がある。インド2位の銀行、ICICI銀行は1.1%下げた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比28.31ポイン ト(0.2%)安の16971.70で終了。この日は方向感のない取引に終 始した。同指数は前日までの3営業日で4.6%上げていた。

ジャイプラカシュ(JPA IN)は144.00ルピー、ICICI銀 (ICICIBC IN)は898.40ルピーで引けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比14.8ポイント(0.3%)高の4750.5。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比4.24ポイント(0.3%)安の

1618.20。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比59.72ポイント(0.8%)安の7569.80。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比14.09ポイント(0.5%)安の2768.70。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比2.01ポイン ト(0.2%)安の1284.09。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比4.22ポイント(0.6%)安の730.82。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比1.44ポイント(0.1%)安の

2565.65。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比35.16ポイント(1.2%)安の

3034.13。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE