インド株(終了):4日ぶり下落、インフレ懸念で-ジャイプラカシュ安

インド株式相場は4日ぶりに下落し た。インドのムカジー財務相が物価上昇への懸念を表明したほか、食 品インフレ率は6週連続で17%を上回り当局に政策引き締めを迫る 圧力が強まっている。

インドでダムや道路、橋の建設を手掛けるジャイプラカシュ・ア ソシエーツは1%安。ムカジー財務相は3日、数カ月以内に物価上昇 を抑制する措置を講じると述べた。燃料値上がりを理由にトラック運 送業者が運賃を引き上げたことから、食品インフレはさらに加速する 可能性がある。インド2位の銀行、ICICI銀行は1.1%下げた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比28.31ポイン ト(0.2%)安の16971.70で終了。この日は方向感のない取引に終 始した。同指数は前日までの3営業日で4.6%上げていた。

ジャイプラカシュ(JPA IN)は144.00ルピー、ICICI銀 (ICICIBC IN)は898.40ルピーで引けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE